症状別解説

症状別解説

逆子の灸

胎児はお母さんの子宮内では、頭を下にしています。
この胎位が正常で、頭位といいます。

しかし5%前後の胎児は、頭を上にした骨盤位、いわゆる「逆子」になります。
逆子のままの出産は、母児にとって危険性が高くなりますので出産前に正常な胎位「頭位」に戻してやる事が大切です。

幾つかの方法が行われますが、安全で矯正率の高い治療法がお灸です。


至陰へのお灸を10~15分位行います。
ほんの少し熱い温度程度の刺激です。
妊娠32週前に行うと骨盤位(逆子)の矯正率は90%以上と高い効果が得られます。

松阪市で鍼灸整骨院をお探しなら

頭痛、眼精疲労、めまい、首痛、肩痛、腰痛、膝痛、冷え性、便秘、産後骨盤矯正、背骨矯正、猫背矯正、O脚、むくみ、スポーツ障害、交通事故、労災、ダイエットの事ならえがお鍼灸整骨院松阪院にご来院ください。
当院は患者様に合ったオーダーメイドの治療法で健康をサポートいたします。